釣りとか釣りじゃないこととか、カーシェアリングとか、クーポンとか

こんなしょっぱいブログですいません

Windows10

Windows10をメジャーアップデートしました。ビルド番号:10240→10586へ。

投稿日:

15日の午前中にWindows Updateで更新プログラムのチェックしてみたら、メジャーアップデート(ビルド番号:10586)が私のパソコンにもやってきましたので、さっそくインストールしてみました。

Windows10のメジャーアップデートにかかる時間

パソコンの性能にもよると思いますが、私のパソコン(起動ディスクSSD)では↓の画面が出るまでに約30分、その後のインストールからWindows10が完全に起動するまでに約30分かかりました。

通常のwindows Updateとは違ってかなり時間がかかるので、十分に時間に余裕を持ってメジャーアップデートした方がよさそうです。

windows10のメジャーアップデート

 
 

メジャーアップデート後の不具合

今のところ大きな不具合はありませんが・・・

  • 既定のプログラムがデフォルトに戻ってしまう
  • 再設定で対応。

  • Google日本語入力をデフォルトにしても、再起動するとMicrosoft IMEがデフォルトになってしまう
  • Google日本語入力のアンインストール→再インストールで対応。

  • CPU-ZとHWMonitorが強制アンインストールされてしまう
  • CPU-ZとHWMonitorの再インストールで対応。

という小さな不具合が発生しました・・・。

 
 

Windows10のビルド番号の確認方法

今回のメジャーアップデートをインストールすると、Windows10のビルド番号が10240から10586になります。

ビルド番号はタスクバーの検索に「winver」と入力すると↓の画面が出てきますので確認できます。

10586windows10

10240windows10

-Windows10

Copyright© こんなしょっぱいブログですいません , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.