Windows10 Windows11

CANON PIXUS MP980をWindows10とWindows11で使う方法

2015年10月20日

Windows10とWindows11には対応していないCANONのインクジェットプリンター複合機のPIXUS MP980をWindows10とWindows11で使う方法についてまとめてみました。

CANON PIXUS MP980は公式にはWindows10とWindows11に対応していませんので自己責任でお願いします。

 
 

PIXUS MP980のドライバーなどをダウンロード

Windows8.1 (64bit版)の「PIXUS MP980 MP Driver Ver. 1.05」と「MP Navigator EX Ver. 3.06」をダウンロードしてインストールするとプリンターもスキャナーも使えるようになります。

ソフトウエアダウンロード PIXUS MP980
https://canon.jp/support/software/os?pr=2836
ドライバーやアプリケーションがダウンロードできます。

インストールが上手く行かない場合は、MP980関係のドライバーやソフトウエアをアンインストールして、再度インストールして下さい。

 
 

PIXUS MP980のマニュアルなどをダウンロード

PIXUS MP980のマニュアルなどもダウンロードできます。

マニュアルダウンロード PIXUS MP980
https://canon.jp/support/manual/mp/mp970?pr=2552
かんたんスタートガイド、操作ガイドなどのマニュアルがダウンロードできます。

 
 

「互換性のトラブルシューティング」からMP980のドライバーをインストール

CANON PIXUS MP980のような古い機種でWindows10やWindows11に対応するドライバーがない周辺機器はドライバーを互換モードでインストールすると動く可能性があります。

 

1. 最新のドライバーをダウンロードします。

ソフトウエアダウンロード PIXUS MP980からダウンロードしてデスクトップなどに保存して下さい。

 

2. ダウンロードしたドライバーのファイルを右クリックして「互換性のトラブルシューティング」をクリックします。

 

3. 「プログラム互換性のトラブルシューティングツール」が起動して問題を検出しています。

 

4. 「トラブルシューティングプションを選択してください」が表示されたら「問題のトラブルシューティング」をクリックします。

 

5. 「気付いた問題」が表示されたら「以前のバージョンのWindowsで動作していたプログラムがインストールできない、または実行できない」にチェックをして「次へ」をクリックします。

 

6. 「このプログラムが以前動作していたWindowsのバージョン」が表示されたら「Windows8」を選択して「次へ」をクリックします。

 

7. 「プログラムの互換性設定をテストします」が表示されたら「プログラムのテスト…」をクリックします。ドライバーのインストールが開始されます。

 

8. ドライバーのインストーラーが自動で起動しますのでインストールを実行します。

この段階ではパソコンからMP980(プリンター)のケーブルは外して、MP980(プリンター)の電源はオフにしておきます。

 

9. ドライバーのインストールが完了しました。

この段階でパソコンにMP980(プリンター)のケーブルを接続して、MP980(プリンター)の電源をオンにして下さい。

 

10. ドライバーのインストールが完了したら、「プログラム互換性のトラブルシューティングツール」に戻って、「次へ」をクリックします。

 

11. 「トラブルシューティングを完了しました。問題は解決しましたか?」が表示されたら「はい、このプログラムのこの設定を保存します」をクリックします。

 

「トラブルシューティングが完了しました」が表示されたら「トラブルシューティングツールを終了する」または「閉じる」をクリックして終了です。

 
 

まとめ

公式にはCANON PIXUS MP980はWindows10とWindows11に対応していませんので自己責任でお願いします。

私のパソコンでは使えていますが、すべての環境で使えるとは限りません。

MP980に限らずWindows10やWindows11に対応したドライバがない周辺機器は互換モードでドライバーをインストールすると動く可能性があります。

公式にWindows11に対応しているMPシリーズ
PIXUS MP280

公式にWindows10に対応しているMPシリーズ
PIXUS MP640、PIXUS MP560、PIXUS MP550、PIXUS MP493、PIXUS MP490、PIXUS MP280、PIXUS MP270

公式にWindows10とWindows11対応していないMPシリーズ
PIXUS MP990、PIXUS MP980、PIXUS MP970、PIXUS MP960、PIXUS MP950、PIXUS MP900、PIXUS MP830、PIXUS MP810、PIXUS MP800、PIXUS MP790、PIXUS MP770、PIXUS MP740、PIXUS MP730、PIXUS MP710、PIXUS MP700、PIXUS MP630、PIXUS MP620、PIXUS MP610、PIXUS MP600、PIXUS MP540、PIXUS MP520、PIXUS MP510、PIXUS MP500、PIXUS MP480、PIXUS MP470、PIXUS MP460、PIXUS MP450、PIXUS MP390、PIXUS MP375R、PIXUS MP370、PIXUS MP360、PIXUS MP170、PIXUS MP55、PIXUS MP10、PIXUS MP5

 
 

「CANON PIXUS MP980をWindows10とWindows11で使う方法」の記事をお読みいただきありがとうございます。この記事が少しでも役に立ったと思われた方は、ブックマークまたはシェアをよろしくお願いします。

 
 

-Windows10, Windows11

© 2024 雑記ブログ Powered by AFFINGER5