未分類

高速スタートアップを無効にする方法

2023年9月1日

私の場合は「高速スタートアップ」を無効にしたら

  1. Windowsは起動しないが、CPUファンとケースファンが回り続ける
  2. Windowsをシャットダウンしても、CPUファンとケースファンが回り続ける
  3. Windoiws起動時にモニターが砂嵐になる

というたまに発生していたトラブルが解決したので、「高速スタートアップ」を無効にしています。

高速スタートアップを無効にする方法

  1. 右下の「スタートボタン」で右クリック
  2. 「システム」をクリック
  3. 「システム」の「電源とスリープ」をクリック
  4. 「関連設定」の「電源の追加設定」をクリック
  5. 「電源オプション」のウィンドウが開くので「電源ボタンの動作を選択する」をクリック
  6. 「電源ボタンの定義とパスワード保護の有効化」の「現在利用可能ではない設定を変更します」をクリック
  7. 「高速スタートアップを有効にする(推奨)」のチェックを外す
  8. 「変更の保存」をクリック

まとめ

Windows、パソコン、周辺機器などでトラブルが起きた時に、「高速スタートアップ」を無効にして検証することは、トラブルの解決方法の1つです。

「高速スタートアップを無効にする方法」の記事をお読みいただきありがとうございます。この記事が少しでも役に立ったと思われた方は、ブックマークまたはシェアをよろしくお願いします。

-未分類

© 2024 雑記ブログ Powered by AFFINGER5